新素材のステンレス|和婚に合った婚約指輪探し|日本独特のデザインを取り入れる
ウェディング

和婚に合った婚約指輪探し|日本独特のデザインを取り入れる

新素材のステンレス

男女

アレルギーでも安心

結婚指輪の定番はプラチナやゴールドですが、最近は新素材もどんどん登場しています。例えば、今注目のステンレスも金属アレルギー反応が起きにくいと言う特徴から、大変人気があります。合金なので丈夫な上、価格が非常に安いのも魅力です。何しろペアで揃えても1万円から2万円ぐらいで済みます。若い年齢で結婚するカップルや、急に結婚が決まって手持ちのお金がない時にも、急遽購入できる価格帯です。プラチナやゴールドなどのリングは手が出ない、と言う時は、是非ステンレスリングをチェックしてみて下さい。特に金属アレルギー体質の方は、どんなにプラチナやゴールドが好きでも痒みや赤みが出てしまう恐れがあります。安全に身につけることができることも、結婚指輪の大事な選び方のポイントです。

ステンレスの色々な種類

結婚指輪にステンレス素材を選ぶなら、何種類かある種類の特徴を把握しておきましょう。予備知識を頭に入れる工夫が、結婚指輪選びに役に立ちます。ステンレスはJIS規格でも数種類に分類されています。ステンレスメーカーが開発したオリジナルステンレスも含めると、現在200種類以上も種類があります。「そんなにたくさん覚えられない」と驚いてしまうかも知れませんが、4種類に大別できるのでご安心下さい。まず、ボルトやナットなどに使用されるオーステナイトタイプ、海水に強い二相タイプもあります。厨房で活躍するフェライト形、スプーンやナイフに使われるマルテンサイトタイプもメジャーなステンレスです。結婚指輪に使用されるのは、クロムとニッケルが混ざっているオーステナイトタイプです。その他、医療機関で使われるステンレスも人気です。